お勧めパソコン・IT系の資格/検定【Javaプログラマー】案内

Javaプログラマー検定情報

Javaプログラマー:
お勧めパソコン・IT系の資格

Javaプログラマーについて

IT資格

Javaは、機種やOSなどのプラットフォームに依存しないアプリケーションソフトウェアの開発と配備を行うことができるため、他のプログラム言語と比べて開発効率と保守性が高く、ネットワークや業務システムだけではなくツール・webコンテンツ・携帯機器のシステムまで、幅広い分野で活用されているプログラミング言語です。

現在、あらゆる企業でJavaの技術は利用されており、Javaスキルを習得した技術者の需要は高く、ご自分のキャリアアップ・就職や転職には非常に有利なスキルであるといえます。
また、経験や実績を積むことにより、高収入のフリーでの活躍も期待できるスキルです。

Javaに関連する検定試験は、開発企業でもサン・マイクロシステムズが認定するJava認定資格や、ビジネス能力認定サーティファイが主催するJavaプログラミング能力認定試験などがあります。


Java認定資格概要

資格名 Java認定資格
Sun Java Certification
資格の種類 民間資格
【SJC-A】
Sun認定
Javaアソシエイツ
Javaの基礎、オブジェクト指向概念、
関連テクノロジーの知識を認定します。
受験資格:特になし
設問数:51
時間制限:115分
合格スコア:68%(51問中35問正解)
【SJC-P】
Sun認定
Javaプログラマ
プログラミングコンセプトやアプレットについての開発知識、
Javaの包括的な知識を認定します。
受験資格:特になし
設問数:60
時間制限:180分
合格スコア:58%(60問中35問正解)
【SJC-D】
Sun認定
Javaディベロッパー
Javaコンピューティングの基礎知識を既に修得している方で、
実際のアプリケーションのプログラミング作成能力や
プログラムを実行するために必要な知識を認定します。
受験資格:SJC-P取得者
パート1:プログラミング課題
パート2:課題の解決策に関連する5から10の記述式の問題
【SJC-BC】
Sun認定
ビジネス
コンポーネント
ディベロッパー
J2EEを使用したEJBコンポーネント開発を行い、アプリケーションの
ビジネス・ロジックをカプセル化するための知識を認定します。
受験資格:SJC-P取得者
設問数:70
時間制限:120分
合格スコア:64%(70問中45問正解)
【SJC-WS】
Sun認定
Java Webサービス
ディベロッパー
Web サービスアプリケーションを開発している
プログラマのための資格です。
受験資格:SJC-P取得者
設問数:69
時間制限:150分
合格スコア:68%(69問中47問正解)
【SJC-MA】
Sun認定
モバイル
アプリケーション
ディベロッパー
モバイルのデータサービス用の主要なプラットフォームとして
使用されている J2ME テクノロジーを使用して
携帯電話や他の Java 対応のデバイスにモバイルアプリケーション
を開発しているプログラマのための資格です。
受験資格:
SJC-P取得者
設問数:70
時間制限:150分
【SJC-EA】
Sun認定
エンタープライズ
アーキテクト
オブジェクト指向概念、レガシー接続性、EJB、プロトコル等、
J2EEを使用したシステムのアーキテクチャおよび設計
についての知識を認定します。
受験資格:特になし
試験形式:英語試験のみの提供
設問数:64
時間制限:120分

Javaプログラマー検定情報内の記事


 
Copyright (C) 2010 パソコン・IT系資格取得@通信講座ナビ All Rights Reserved.